2010年05月13日

★詐欺の被害が少しでも減ればと

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

オレオレ詐欺やなりすまし詐欺などと呼ばれて
色々とカタチを変えている振り込め詐欺ですが
最近近畿で集中的に
高齢者を狙って
振り込め詐欺対策を担当する警察官を語り
キャッシュカードを持ち去って
現金を引き出す詐欺の被害がでているそうです。

近畿2府4県で確認されただけで227件(未遂込)
被害額は計約2400万円にも上っているとのこと

手口としては
「電話をかける警察官役の人」が
『あなたの口座が振り込め詐欺に使われて被害金が入金された。
銀行協会の者を自宅に行かせるのでキャッシュカードを渡してほしい』
などと語り、その後に
「銀行協会の職員役の人」が
自宅を訪ねてきて、カードを受け取りにくるという手口で
実在の協会名が入った名刺を見せるなどして
たくみに騙すらしいです
もちろん暗証番号もたくみに聞き出して・・・

和歌山市内でも同様の詐欺にあった方があり
被害もでているとのこと。

調査によると電話がかかってきたのは
『か行』『さ行』と偏りがあることから
電話帳や名簿で手当たり次第に電話をしているのではと・・・

今は近畿地区が狙われているみたいですが
犯行後すぐに別の地域に移動する
「ヒット&アウェイ」と呼ばれる手口であるらしく
他の地域の方々にも被害がでる可能性がある様です。

詐欺が無くなるのが一番いいのですが
被害にあう方を少しでも減らす為にも
今日は被害者があった近畿・和歌山から
事件を広めることができたらと。

皆様ぜひとも気をつけてください。

  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 18:49| 日記