2011年09月08日

★観音折り

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は 折り方のひとつ「観音折り」についてお話しします

用紙をほぼ4等分して 4分の1になった各両端を中心に向かって内側に折って さらに中心で内側に2つに折る折り方のことです 
開く形が観音開きのようになります

リーフレットやカタログの見開きページなどに採用される製本様式です。

その他にもいろいろな折り方があるので 身近な印刷物をチェックしてみてはいかがでしょうか! 



■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  各商品値下げしました!ぜひご利用ください!
  http://web-press.jp/
■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  色紙風チラシ印刷をご用意しました
  http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  安マンへのメッセージもお待ちしています
  http://web-press.jp/bbs/
■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ウェブプレス http://web-press.jp
  twitter http://twitter.com/yasumanchan
  facebookページ(旧ファンページ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■
posted by 安マン at 14:10| 印刷知識

2011年08月19日

★チラシ広告のはじまり

初めて 広告が作られたのは 古代エジプトです
パピルス紙を使ったチラシ広告でした

日本では 江戸時代「引き付ける」や「配付する」という意味を持つ
「引札」という名前で 広告が登場しましました

大正時代になって チラシと呼ばれるようになりました

チラシって 歴史がありますね

  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   各商品値下げしました!ぜひご利用ください!
   http://web-press.jp/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■
posted by 安マン at 10:31| 印刷知識

2011年08月18日

★雨だれ

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

文章を書く時につかう 感嘆符のことで「!」雨だれが代表的です
別名ビックリマークともいいます
ほかには二つ雨だれ 斜め雨だれなどがあります
用途にあわせて使い分けてください

  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   各商品値下げしました!ぜひご利用ください!
   http://web-press.jp/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■
posted by 安マン at 15:15| 印刷知識

2011年08月10日

★アタリ罫

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

アタリ罫とはレイアウトの指定で
文字や図形を配置する 仮の細い罫です

写真やベタの塗りつぶし 平網の範囲などの位置を表すのにも使います

アタリ罫はレイアウト上「仮の線」ですので 後に消してしまいますが
デザイン上 線があった方が良い場合がありますので
用途によってお使い分けください

  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   各商品値下げしました!ぜひご利用ください!
   http://web-press.jp/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■
posted by 安マン at 10:19| 印刷知識

2011年08月02日

★箔押し(はくおし)

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

本日は 箔押し(はくおし)について簡単に説明します

金箔 アルミ箔 銅箔 錫箔など金属を薄く紙のように圧縮し
延したものを箔といいます
これら箔を使って文字や絵柄を押印することを箔押しといいます

  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   各商品値下げしました!ぜひご利用ください!
   http://web-press.jp/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■
posted by 安マン at 13:43| 印刷知識

2011年07月26日

★カンプ

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

皆さんカンプって印刷用語を聞いたことはないでしょうか

意味は 企画の内容や印刷すればどの様に仕上がるかなどを具象的に表現したもので スケッチのようなものです

プレゼンテーションや会議の資料になったりすることがあります

ウェブプレスでは「実際の出来上がりを事前に一枚確認したい」というお客様に『簡易色校正(インクジェットプリンタ)』と『印刷機による色校正』の場合の2種類の色校正をご用意しております

「今回の印刷物は色にこだわりたい」あるいは「事前に雰囲気だけつかみたい」などなど

お客様の用途に応じてご利用くださいませ

  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   チラシ印刷を激安でご用意しています
   http://web-press.jp/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−□■■

posted by 安マン at 14:09| 印刷知識

2011年05月26日

★印刷方法

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

ウェブプレスではチラシ印刷を中心に
色々な印刷物をご用意しております
そこで、今回は、印刷方法について、少しお話しします

印刷の方式には大別して凸版印刷と、凹版印刷、オフセット印刷(平版印刷)、孔版印刷があります

凸版印刷は、はんこのように凹凸を作突出した部分にインクを着け紙に転写する方法です
活版印刷ともいいますね

凹版印刷は、凹凸のへこんだ部分にインクを着け紙に転写する方法です。
れはグラビア印刷ともいいます

オフセット印刷は、水をのせやすい面と水をはじく面を加工し、水をはじく面にインクをのせる方法です

孔版印刷は、版に微細な穴を明けてインクを通して印刷します
スクリーン印刷・謄写版印刷ともいいます

いろんな方法で、印刷された印刷物は、もちろんそれぞれ個性をもっています

ウェブプレスでの印刷は主に
オフセット印刷で印刷を行なっています
一言に印刷と言いましても、色々な印刷方法があるものですよね

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:19| 印刷知識

2011年05月24日

★塗り足し(ぬりたし)

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は印刷に関する言葉『塗り足し』を説明します
塗り足しとは基本的には印刷物を仕上げる際に
断裁され捨てられてしまう部分の事なのですが
断裁は一枚一枚行なっている訳では無く
一度に数百枚を機械で押さえてまとめて断裁します

そのため断裁では切り落とし位置に微妙なズレが必ず生じます
そこで塗り足しが必要になってきます

塗り足しとは仕上がりサイズよりも3mm程度はみ出すようにデータを作成することです
nuritasiImage01.jpg

塗り足しが無い場合、断裁時に起こるズレにより
印刷されていない部分の紙の白色が見えてしまう場合があります
nuritasiImage02.jpg

また、切れてはいけない文字や図形も仕上がりサイズより3mm以上内側で作成してください
nuritasiImage03.jpg

この様にする事で、断裁した際に白場が出たり
必要な文字等が切れてしまわない様にできます

ちなみに
この『塗り足し』という言葉は
「断ち落とし・(たちおとし)」「断ち切り(たちきり)」「ドブ」
などとも言われています

「断ち落とし・(たちおとし)」「断ち切り(たちきり)」は
なんとなく文字を見てみると分る感じもありますが
「ドブ」はどこからきているのかと言いますと
天地左右のトンボを線で結んでいくと
ドブの溝の形に似ていることからきているそうです

最近ではあまり「ドブ」という用語は使われなくなっていますが
重要度は昔と変わっていませんので
データ作成の場合には、ご注意お願い致します(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 13:40| 印刷知識

2011年04月27日

★グラビアとは

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

グラビアって、もともとは印刷のことだって知ってましたか??

グラビアといえば「グラビアクイーン」や「グラビアアイドル」を連想する人も多いと思いますが
もともと「グラビア」といえば「グラビア印刷」という印刷技術の名称のことでした

グラビア印刷は凹版印刷の一種で
微細な濃淡が表現できるので、写真画像の印刷に適しており
絵や写真ページをグラビア印刷で行っていたために
グラビア印刷のページをグラビアページと慣例的に呼ぶようになり
そこに載せる人物写真からきているのです

つまり雑誌でよく見かける「グラビア」というページは、
「芸術印刷といえばグラビア」だった時代の名残であるのです

実際には「グラビア印刷」は使用されなくなり
現在では「オフセット印刷」という技術に変わってきています

なので安マンはもちろん「グラビア」と聞けば
「グラビア印刷」が頭に浮かぶんですよ(^_^)イヤ、ホントに...(^_^;


  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 15:55| 印刷知識

2011年04月20日

★印刷の昔話

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

印刷の昔話ってのを、今回はお話します。

むか〜しむかし。2世紀頃、中国で紙が発明され、7世紀頃には木版印刷が行われていたのが最初
そこから、ずーっと後の1450年頃
ヨハネス・グーテンベルクという人によって「活版印刷技術」が発明され
印刷が急速に広まりました

その後、しばらく欧米で活版による文字、凹版による絵画、挿絵の印刷が行われました
やがて1798年にドイツのセネフェルダーが石版印刷(リトグラフ)を発明
これが平版印刷の始めです
現在主流となっている平版オフセット印刷は、1904年にアメリカのルーベルが発明したといわれています

長い歴史を経て、今の印刷になるわけですが
今や紙以外にも色々なものに印刷ができる様にもなっています
将来的に印刷はどうなっていくのか
楽しみでもありますよね(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 19:17| 印刷知識

2011年04月14日

★印刷物の呼び名

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

世の中には様々な印刷物がありますが、その一部をご紹介
つまり、印刷物の呼び名のご紹介

●ページ物/ぺら物
内容、判型に関係なく、ページ数のある印刷物を「ページ物」といいます
製本仕様はおおむね、無線綴じや中綴じによる並製本です。「ぺら物」は
1枚の紙だけで仕上げる印刷物のことをいいます

●ビラ/チラシ
宣伝広告用のためのぺら物です。
「ビラ」の語源は貼り紙を意味する「Bill」からきているといわれています
「チラシ」(Flyer)は、配り散らしたり撒き散らす印刷物の意であり
江戸時代は「引き札」と呼ばれていました

●パンフレット(Pamphlet)
「仮綴じされた小冊子」を意味し、用途や内容によって
商品パンフレット、旅行パンフレット、会社案内などと呼び分けています

●リーフレット(Leaflet)
「折りたたみ式の簡単な印刷物」を意味し
用途や情報量の点ではパンフレットとチラシの中間的な印刷物という印象になります

●ブックレット(Booklet)
パンフレットの一種ですが、本のような編集で実用記事、読み物などをまとめた冊子を指します
総じて小型のハンディな印刷物として仕立てられます

などなどです。
印刷物といっても色々とありますよね(^_^)

ウェブプレスではチラシ印刷を得意としているのですが
その他の商品ももちろん色々とご用意しております
詳しくはこちらの商品一覧をご覧ください(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 16:29| 印刷知識

2011年04月07日

★AサイズとBサイズ

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回のお話は、「AサイズとBサイズ」って2種類の大きさがなぜあるのか?
のお話です。

まず、Aサイズ、Bサイズと良く聞く規格サイズがありますが、
一体何故2種類あるのが、ご存知ですか?

簡単に答えてしまうと、Aサイズは国際規格(ドイツ)で、
Bサイズは日本(美濃紙)のみのサイズなんです。

日本ではこの2種類が混在してますが、最近では、ほとんど
A規格が標準となってきています。
しかし、新聞の折込チラシなどでは、まだB規格を基準とし
ている場合も多いのです。

ちなみに、A0判はちょうど1平方メートルになってるんですよ。

サイズが2種類あるってのは、便利なのかややこしいのか・・・安マンも悩みます。

詳しい各サイズに関しましてはこちら
でご確認ください

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:24| 印刷知識

2011年03月10日

★丁合(ちょうあい)とノンブル

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回は、丁合(ちょうあい)とノンブルについてお話します。

丁合とは、順番になっている冊子などを、ページ順に並べてとることです。
ページの並びを誤ったものが乱丁(らんちょう)
とり落としが落丁(らくちょう)と言います。

ノンブルとは、各ページの順序を示す数字のことです。
フランス語のnombreが由来です。

何気なく使っていましたがフランス語だったんですね。

ちなみに
漫画などを読んでいると数ページ続けて
ノンブルが無い場合などがありますが
実はノド(本の内側部分)に近いところをガッと開いて良く見てみると
「隠しノンブル」と呼ばれる小さなノンブルが入っていることも

本の外側部分につけていて最終的に切り落とす場合もありますが
これらは印刷工程でのミスを防ぐための役割を持っています

ぜひ漫画を読む際には内側を確認してみてくださいね(^_^)

■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
    facebookページ(旧ファンページ)
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 15:54| 印刷知識

2011年03月03日

★裁ち落とし

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

以前にも説明したことがありますが
裁ち落とし(たちおとし)についてお話します。

裁ち切りともいいます。
紙面に広がりを出すため写真やイラスト、網、パターンなどの図版を
ページの余白部分まで配置するときなどに用います。

具体的には、ページの仕上がり線より3ミリ程度
はみ出させて配置するテクニックのことです。

仕上がり線よりはみ出させておくことで、
断裁(=裁ち切り)したときに紙の端に余白が出ないので
美しく仕上がります。
はみ出させた部分を塗り足しということもあります。
nuritashiSetumei.jpg
仕上がった時には見えない所かもしれませんが
綺麗な仕上がりにする為にも
塗り足しまできちんと作成してくださいね(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 16:10| 印刷知識

2011年02月24日

★写植

今回は、写植(しゃしょく)についてお話します。

写真植字の略で、印画紙やフィルムなどの感光シートに、写真の現像の要領で文字や罫線を焼き付けた活版印刷から現代の印刷技術へ進歩する上で重要な役割をした技術のことです。

活字を一文字ずつ拾っていた活版印刷から、文字板から印画紙へ焼き付けることで組み版が出来る“写植”は、素晴らしい技術革新で、ひとつの字母からレンズを使って何段階にも文字サイズを変更出来ます。単位は級(1級は0.25ミリ)。字送り、行送りは「歯」で指定します。また、レンズの角度を変えることで長体や平体、斜体といった変形文字も作ることが可能です。書体の種類が豊富で、完成度の高い文字デザインが多くなっています。

組み版した印画紙を台紙に貼り付けて版下を作成します。

写植から製版、次に刷版という印刷工程は今のDTP制作の原型となっています。

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 18:23| 印刷知識

2011年02月16日

★配色

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

こんにちは、印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回は、紙面の配色についてお話します。

デザインをする上で、類似した色相、または類似したトーンによる
配色によって特定のイメージを与えることが可能です。
110216-01.jpg
どのようなイメージを与えたいかによって、
配色を決めていってくださいね。


  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:33| 印刷知識

2011年02月09日

★ユニバーサルデザイン

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回は、ユニバーサルデザインについてお話します。
ユニバーサルデザインとは、年齢、性別、身体状況、国籍など
様々な違いに関わらず、全ての人が使いやすい製品や環境を目指すという概念です。

印刷物においても全ての人にとって、見やすく読みやすいものを
作るよう心がけたいものです。

特に、印刷物のターゲットが高齢者の場合、文字の大きさや配色に気を付けて
作成する必要があります。(図1)
ud01.jpg
また、図2のような配色は、多くの人と異なる色覚特性をもった人にとって
識別しにくい色の組合せです。
ud02.jpg
例えば、背景が黒で、赤の文字を入れたいときは、文字のふちに
白を入れるなどして、読みやすくしましょう。(図3)
ud03.jpg
作ってみた印刷物で、ユニバーサルデザインに適しているか
判断する材料の一つとして、カラーで作成したものを
モノクロコピーして見る方法があります。
そうして見たときに、読みにくいと感じたら色の変更をしてみてくださいね。

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:03| 印刷知識

2011年02月03日

★トリミング ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!
冷える夜は、好きな香りの入浴剤を入れて、ゆっくりあったまると幸せですね♪

さて、今回は写真のトリミングについてです。

一般的に撮影された写真は、素材であり、印刷物に使用する際には目的に合わせた加工が必要です。
加工の中でも、レイアウトに直接影響を与えるのが、トリミングです。
トリミングの具合によってイメージが変わってくるので、重要な位置付けとなります。


●四角形にトリミングするのは、最も一般的で文章中にも配置しやすくなっています。
写真を大きく扱い、文章を少なくすると、写真が持つメッセージ性を強めることができます。(パターン1)
110203_01.jpg
●同じく四角形にトリミングして、配置した写真より文章量が上回る場合、文章内容を具体的にするための補助になります。文章の妨げにならないよう、また文章内容に近い位置に配置すると内容が伝わりやすくなります。(パターン2)
110203_02.jpg
●紙面のフチで写真をトリミングすると、そのフチの向こう側にも世界が広がっていることを連想させる効果があり、パノラマのような広がりを感じさせることができます。(パターン3)
110203_03.jpg
●写真の3辺を紙面のフチでトリミングすると、3方向への広がりを感じさせつつ、紙面のフチではない部分に緊張感を持たせることができます。上段に写真を配置すると、下段の空間が圧縮されたようになり、目線を文字に集めることができます。(パターン4)
110203_04.jpg
●紙面全体に写真を配置することにより、見る側の視野を埋めることになり、写真の中に自分がいるように感じられます。このトリミングは、最も写真のクオリティが要求されます。(パターン5)
110203_05.jpg
●素材の形にトリミングすることを切り抜きといい、背景を消すことによって素材そのものをしっかりと伝えることができます。紙面の中で、写真の四角形が目立ちすぎるのを避けたいときに有効です。(パターン6)
110203_06.jpg

このように、効果的なトリミングで紙面を構成してくださいね。

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数のチラシ印刷もご用意しています
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:47| 印刷知識

2011年01月27日

★写真のレイアウトの基礎 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回は、写真のレイアウトの基礎をご紹介いたします。

レイアウトは、見た目のかっこよさを求めて構成するのではなく、いかにわかりやすく、読みやすく、かつ美しくあるかということが必要とされます。ご自分で、チラシやリーフレットを作ったりする方は、参考にしてくださいね!!


●パターン1のように上部に写真を配置すると、動的な印象を与え、パターン2のように下部に配置することによって安定感を与えることができます。
layout_p1.jpg
layout_p2.jpg

●写真に視線を引きつける力は、原則的に大きい写真の方が大きく、同じ大きさの写真であれば、明るい写真の方が大きくなります。(パターン3)
layout_p3.jpg

●センターラインを挟んだ、左右対称とした配置は、まとまり感と品位を感じさせることができます。高級感を求められる場合に有効です。平凡な印象にもなることがあるので、注意が必要。(パターン4)
layout_p4.jpg

●紙面に動きを与えたい場合は、同じ形を繰り返し配置することによって、リズムが生まれます。平凡で動きが欲しいときに効果があります。このときに、散漫な印象にならないように注意してください。(パターン5)
layout_p5.jpg

●写真を整然と並べると、きちんとした印象を与えるのには有効ですが、平凡で眠気を誘うことがあります。その雰囲気を脱るために、並ぶ写真を1枚斜めにするだけで、視線をひかせる効果があります。(パターン6)
layout_p6.jpg

写真一つを配置するにも、どこにどう配置するか表現したい目的によって決められているんです。
次回は、写真のトリミングについてお話します。お楽しみに♪

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 15:51| 印刷知識

2011年01月20日

★写真の補正2

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

前回、写真の中の素材のそれぞれの色を、調整する方法をご紹介しましたが、
今回は、肉料理をおいしそうに見せる方法を、ご紹介いたします。
110120-A1.jpg

●Photoshopで写真を開き、「トーンカーブ」ダイアログを出し、全体的に暗いステーキの写真を中間調からシャドウ部寄りを持ち上げ、明るくする。
110120-B1.jpg

●「トーンカーブ」を追加して、そのままOKを押し、描画モードをソフトライトにすることで、コントラストをつけ、焦げ目を出す。
110120-C1.jpg

●焦げ目の具合は、不透明度で簡単に調節が可能。


このようにPhotoshopを利用して、写真のカラーを調整しています。

次回は、写真の基本的なレイアウトについて掲載します。
お楽しみに♪

■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 16:51| 印刷知識

2011年01月13日

★写真の補正1 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!
一層寒さが増してきましたが、風邪などひいていませんか?

最近、写真を撮ることを趣味にする人が増えてきています☆
ブログに掲載するための気軽なものから、一眼で本格的に撮るのも奥が深くて楽しいですね♪
フィルムも味が出て良いですが、デジカメだと初心者の方でも気軽にシャッターを切れるので
安心して始められますよ!!

印刷物においても写真はとても重要です。
同じ写真でも、色がくすんでいたり、暗かったりすると印刷物の効果は下がってしまいます。

2回に分けて、食べ物をおいしそうに見せるカラー調整の方法をご紹介します。
皆さんも、自分で作った料理やお店の料理がでてきたときに撮影した写真を
よりおいしそうに見せるのに役立ててくださいね☆
110113-001.jpg

●Photoshopで写真を開き、「色相・彩度」ダイアログの「編集」を「マスター」から「レッド系」に変更する。スポイトツールで赤のパプリカをクリックして、色相・彩度・明度のスライダを調節して、希望の色に変更する。
110113-002.jpg
●新たに「色相・彩度」で編集のイエロー系に変更後、レタスをクリックして同様に色を変更する。
110113-003.jpg
●他にも、同様に色を変更したい部分をスポイトツールでクリックして、カラー調整する。

このように、全体の写真の雰囲気を保ちながら、調整したい部分の色を変えられるので、とても便利です。

次回は、ステーキをおいしそうに見せるカラー調整の方法を掲載するので
お楽しみに♪

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:58| 印刷知識

2010年10月09日

★用紙のご紹介

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は弊社のチラシ印刷・フライヤー印刷で
取り扱っている用紙のご紹介

『コート紙』
印刷面・白紙面ともに光沢のある紙です
白紙光沢の高い紙というのは、表面の平滑性が高く
光の入射度と等しい角度で反射(正反射)するため、艶があるように見えます

『上質紙』
表面は平滑ですが、コート層がないためにコート紙に比べると平滑性が劣ります
コート紙よりも紙腰・断裂強度・不透明度とも優れています
主な用途は雑誌・チラシ・メモ帳・ノート・原稿用紙など
印刷用途は非常に幅広いです

『マット紙』
印刷面は光沢があり白紙面には光沢のない紙です
白紙光沢の低い紙というのは、用紙表面の平滑性が低く
光の入射度と異なった角度で反射(乱反射)するため、艶のないように見えます
写真情報と文字情報が並列するカタログや
雰囲気やイメージを重視したいときに使用されます

『更紙』
化学パルプの比率が40%未満の用紙を更紙といいます
新聞紙のような質感で、表面がざらざらしています
弊社では下記の4種類の更紙を用紙しております
【新聞更】一般的な新聞に使用されているものと同等の用紙です
【高白更】新聞更よりもやや白い用紙です
【黄 更】用紙自体が黄色い用紙です
【ピンク更】用紙自体がピンク色の用紙です

高級感を出したい時や安く大量に刷りたい場合など
用途によって使用する用紙も変わる事になります
また、同じ用紙でも紙の厚みによって大きく変わってきますので
実際の用紙を手にとって確認したいと思った方は
ぜひ資料請求してください!もちろん無料です!

印刷通販ウェブプレス資料請求はこちらから!
https://web-press.jp/contacts/send/

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 13:00| 印刷知識

2010年09月05日

★イラストレーター編 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日はイラストレーターについて解説しちゃいます☆

今回のいうところのイラストレーターとは
絵描きを生業にされている方・・の事ではなく
私達印刷を生業にしている者の必須アイテム
DTPの定番中の定番ソフト
「Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)」の事ですよ

イラストレーターは
ひとことで言うとベクトル系グラフィック制作ソフト(ドローソフト)です
イラストを書いたり、ロゴを作ったり、チラシを作ったりすることができます

イラストレーターで作画するときは
「ペイント」の様にマウスの動きでもって直接的に描くことはできません
ベジェ曲線という、点と点を繋いで形をつくっていき、枠線を作った後
囲みを塗りつぶすことでイラストを形作っていく方式です

100903Illustrator.gif

左の青い線がベジェ曲線です
こうやって線を繋ぎ、色をつける事でイラストを作成します
慣れるまでは少し面倒ですが、使いこなせる様になれば
ユーザーの思い通りのなめらかな曲線を使ったイラストを描くことができます

他にIllustratorの特長として
拡大・縮小しても画像が劣化しないことがあげられます

ただし、写真のような描写を行うことには不向きで
ロゴや地図、ラインのくっきりしたイラストなどに向いたソフトです

対するソフトとして
ビットマップ系ソフト「Photoshop(フォトショップ)」があげられますが
これはまた、別の、お話。

今回はここまで。次回をお楽しみに☆

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 12:00| 印刷知識

2010年08月21日

★校正 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は校正について解説しちゃいます☆

「校正」とは印刷物のデータを作成した際
原稿と照らし合わせながらデザインの確認や
文字の間違いをチェックする作業の事をいいます
基本的には、制作を依頼したお客様側に「この内容で印刷していいですか?」
と確認していただく事を指します

お客様に「校正」をお願いする前に
制作した側も原稿どおりにデータが作成できているか確認する作業をします
これを「内校」といいます

他に、発色の確認を行う校正を「色校正(色校)」といいます
「色校」についてはまた別の機会に(´ー`)

こういった確認作業を繰り返して
お客様に最終のOKを出していただく事を「校了」と言い
この校了が出る事で初めて印刷を開始できるのです

ウェブプレスにご入稿いただく際は
「校了」になったデータでご入稿をお願いいたします
弊社での「校正」は行っていませんので
ご入稿前にもう一度
文字間違いや写真の貼り間違いが無いか等の確認をお願いします

印刷後、間違いが発覚したら安マンも悲しいですので!(泣)

今回はここまで。次回をお楽しみに☆

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 13:00| 印刷知識

2010年08月11日

★RGBとCMYK ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日はRGBとCMYKについて解説しちゃいます☆

「RGB」とは光の三原色、赤(R)・緑(G)・青(B)の3つの色のことで
この3つの色の組み合わせで全ての色を作り出す方法です
主にテレビやパソコンのモニタ表示等で使われる表現方法です

「CMYK」とは
シアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)・ブラック(K)
の4つの色から成立しています
印刷物はこのCMYK方式で印刷されています
そのため、フルカラー印刷のことを4色(4C)印刷と呼んだりもします

何がどう違うのかを簡単に言ってしまうと
「RGB」は色そのものが光を発している(モニター表示など)
「CMYK」は光を当てることで色が見えるもの(印刷物)です

印刷用のデータを作成する際
RGBで作成すると画面上では色鮮やかに見えても
実際印刷すると色によってはかなり変化してしまう事があるのです

100811-rgbimage.jpg

100811-ymckimage.jpg

そういったトラブルを防ぐ為
弊社にデータをご入稿いただく際には
あらかじめ全てのデータを「CMYK」の状態にしていただく様にお願いしています
データ作成時はご注意ください

ただ、WordやExcel、Powerpointのデータを印刷用データとして使用する際
これらのソフトは「RGB」を基調としており
IllustratorやPhotoshopと違って「CMYK」に対応していません
入稿データを当社で「CMYK」に変換する事になるので
上記の点ご了承をお願いします

今回はここまで。次回をお楽しみに☆

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:49| 印刷知識

2010年07月24日

★正体・長体・平体 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は正体・長体・平体について解説しちゃいます☆

『正体』とは
 縦と横の比率が同じで、変形していない書体のことを言います

『長体』とは
 縦の比率より横の比率が短くなった、縦長に変形した書体のこと言います

『平体』とは
 横の比率より縦の比率が短くなった、横長に変形した書体のことを言います

タイトルや本文、表組みなど文字をレイアウトする際
一般的には「正体」の文字が一番見栄えが良いのですが
「正体」のままだと文字数が多すぎて入らなかったり
文字組みのバランスが悪くなる場合などに「長体」や「平体」を使用します

100722_setsumei.jpg

文字を変形させる際の比率は一般的には40%までとされています
それ以上に変形させると
文字が潰れてしまったり
読みづらくなったりしてしまうので注意してください

今日はここまで。次回をお楽しみに(⌒ー⌒)

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 11:00| 印刷知識

2010年07月18日

★アウトライン化 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日はアウトライン化について解説しちゃいます☆

アウトライン化とは文字情報を図形化することです。
(つまり、文字ではなく、文字の形をした図形にするということです。)
フォントはパソコンによって
入っているものと入っていないものが違いますので
もしデータを開いたパソコンに入ってないフォントを使ってあった場合
文字化けしたり違うフォントで開かれてしまったりと
様々な障害が出ます。

それを防ぐために、文字を図形化させてしまうのです

100718_outline.gif
 ▲Illustratorでのアウトライン化例(イメージ)

弊社ではIllustrator入稿の際は
全てのフォントに対してアウトライン化をお願いしています

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://web-press.jp/pages/taiojyokyo/taioFont.html#fontllustrator

今日はここまで。次回をお楽しみに

  ■■□――――――――――――――――――――
   無料名刺印刷を是非ご利用ください
   http://web-press.jp/pages/campaign/muryomeishi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   色紙風チラシ印刷をご用意しました
   http://web-press.jp/pages/syohin/irogamiSetsumei.html
  ■■□――――――――――――――――――――
   安マンへのメッセージもお待ちしています
   http://web-press.jp/bbs/
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 11:00| 印刷知識

2010年07月08日

★解像度 ☆安マンの印刷ワンポイントレッスン☆

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今日は解像度について解説しちゃいます☆

ここで言う解像度とは写真画像の細かさのことです。
解像度は主にdpi(ディーピーアイ)という単位を使用します。
「一つの絵をどれだけの数の点で表すか」
つまり「画像のきめ細かさの度合い」を表す数値で
1インチあたりにどの程度の画像の点dot(ドット)があるかを表しています。

デジカメで撮影する時、スキャナーでスキャニングする時などに
この数値を考慮して設定します。

通常この数値が高ければ高いほどきめ細やかな画像になりますが
出力機器(プリンタ・プレートセッターなど)の表現できる細やかさを超える
高い解像度にしてもデータサイズが大きくなるだけで意味はないのです。

また、Photoshopなどのグラフィックソフトで
後から解像度の数値を上げても意味がありません。

解像度が低くなればなるほどきめ細やかさが失われ
出力時に画像にドットのギザギザが見える場合があります。

※100dpi以下の画像は低解像度と呼ばれる場合があります。

100708_kokaizodo.jpg
 ▲高い解像度の例(イメージ)

100708_teikaizodo.jpg
 ▲低い解像度の例(イメージ)

弊社では貼り込み画像の解像度は、配置するサイズで350〜400dpiを推奨しておりますよ。
画像拡大すればその拡大率に比例して解像度も低下するので注意してください!

今日はここまで!ほんじゃ!


  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数チラシに対応!どのサイズも100枚より承っております!
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 16:49| 印刷知識

2010年06月26日

★PDF

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

ファイル形式の一つであるPDFが非常に広まりました
確かに非常に便利なものですが
安マンなどの印刷関係に携わるものにとっては
困ったことがあります

それはお客様の中には、PDFであれば何でも
(オフセット)印刷できると
思われている方がいらっしゃる点です

PDFにはたくさんの種類があり
すべてが印刷可能というわけではありません

印刷に適したPDFの作成方法は
テクニカルガイドに詳しくのせておりますので
ご参照ください

【印刷用PDFの作成について】
http://web-press.jp/pages/technical/tecPdfPfile.html

  ■■□――――――――――――――――――――
   ウェブプレスで印刷コストを削減しよう
   http://web-press.jp/pages/mokuteki/index.html#cost
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■

posted by 安マン at 12:00| 印刷知識

2010年06月03日

★リッチブラック

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

今回は印刷業界での用語『リッチブラック』
リッチブラックとは
「K100%の黒(スミベタ)」で表現した黒ではなく
他の色を混ぜることによってより深みをもった黒のことです

以前のブログにも書きましたが
CMYK各色のインキ量が全て100%にするなど
総ベタを含め掛け合わせの濃度があまりに濃すぎると
大量のインキで乾きが悪くなり
裏移りなど、印刷汚れがでてしまう場合があります

弊社ではリッチブラックのカラーには
K100%にCMYそれぞれ40%をお勧めしています

ただし、細かい文字等にリッチブラックを使用すると
見当ズレが目立ってしまい、綺麗に仕上がりませんので
通常のスミベタとリッチブラックを使い分けをする必要があります
(見当ズレは印刷の際に発生するものですので
 モニター上で確認することはできません)

通常ですと
細かい文字・細い線・白抜き文字はスミベタ
面積が広い場合にはリッチブラックとなります。

以下に例を載せていますので是非参考にしてください
(図では見当ズレを分かりやすく表現しています)

100603_ritchblack_01.jpg
▲スミベタの細い文字

100603_ritchblack_02.jpg
▲リッチブラックの細い文字(イメージ)

100603_ritchblack_03.jpg
▲スミベタに細い白抜き文字

100603_ritchblack_04.jpg
▲リッチブラックに細い白抜き文字(イメージ)

  ■■□――――――――――――――――――――
   少部数チラシに対応しました!
   どのサイズも100枚より承っております!
   http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:31| 印刷知識

2010年05月25日

★天地無用

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

わたしたちは、印刷物をダンボールにいれて発送するとき
この言葉が書かれたシールを貼ることがあるのですが
『天地無用』って、どういう意味かご存知ですか?

天と地はいらない、だから上と下はどっちでもいい
という意味になると思いませんか?
でも、シールが貼られているので
とりあえず慎重に扱おうっとと思い
上下を逆にしないでおこうとしたりとか・・・

正解は、上と下を逆にしてはいけない、という意味だそうです

「天地する」が、上下逆にする、という意味
「無用」には、いらない、役に立たない、の意味のほかに、
してはいけない、禁止、という意味があるそうです

だから『天地無用』で上下を逆にしてはいけないとなります。

「無用」ということばを、禁止の意味で使うほかの例に
「問答無用」などがあります
時代劇などで聞いたことがありますね

シールが貼られているので、やっぱり上下逆にしてはいけなかったんですね

  ■■□――――――――――――――――――――
   チラシ印刷のコストを見直し、更に値下げいたしました!
   http://web-press.jp/pages/mokuteki/index.html#cost
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 19:07| 印刷知識

2010年05月24日

★金赤

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

印刷やデザインをしている中で
良く出てくる慣用色名の一つに
「金赤」と呼ばれる色があります。

特に目立たせたい場所(チラシの価格やタイトル等)
によく使われる色で
主にマゼンタ100%+イエロー100%の掛け合わせで表現されます
(印刷会社やデザイナー・業界によっては異なることもあります)

ちなみになぜ金赤と呼ばれるかといいますと
江戸切子というガラス工芸で
赤の色を発色させるために
金を使用したところから
金赤と呼ばれるようになったそうです

このことを知るまでは
私は真っ赤から「真赤(しんあか)」の方が
良いのに〜とか思っていたのですが
由来を知って納得!
金を使って出す色だったとは....
金赤って贅沢な色だったのですね(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
   チラシ印刷のコストを見直し、更に値下げいたしました!
   http://web-press.jp/pages/mokuteki/index.html#cost
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:00| 印刷知識

2010年05月20日

★ベタ

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

『ベタ』と聞くとお笑い芸人などがよく使う
「ベタやなあ」「ベタなことを」などから
「特別でない」「ありきたり」という意味を
連想する方も多いと思いますが

印刷用語で『ベタ』といえば
インキ濃度が100%の色または
100%の色同士の掛け合わせによる色での印刷のことで
『ベタ刷り』とも呼ばれています
webpress_c100.png 
 ▲C100%の状態

webpress_my100.png
 ▲M100%+Y100%の状態

また、CMYK各色のインキ量が全て100%のカラーは『総ベタ(四色ベタ)』と呼ばれます
webpress_cmyk100.png
 ▲総ベタ(CMYK100%)の状態

総ベタを含め掛け合わせの濃度があまりに濃すぎると
大量のインキで乾きが悪くなり
裏移りなど、印刷汚れがでてしまう場合があります
これを『濃度オーバー』といいます

具体的には、ウェブプレスでは
掛け合わせ合計が、コート紙なら280%以内
マットコート紙なら260%以内に収まるように
作成をお願いしています

ご入稿されたデータに『濃度オーバー』になりそうな箇所がある場合には
弊社判断にて濃度を調整をさせていただく場合や
修正をお願いする場合があります。
この際に印刷物全体の色合いが多少変化することがありますが
裏移りを防ぐための処理ですのであらかじめご了承ください

  ■■□――――――――――――――――――――
   チラシ印刷のコストを見直し、更に値下げいたしました!
   http://web-press.jp/pages/mokuteki/index.html#cost
  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 15:03| 印刷知識

2010年04月14日

★スクリーンショット

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

スクリーンショットとは
「モニター領域すべてを画像として保存すること」で
お客様から入稿されたデータをウェブプレスでデータチェックする際に
『弊社確認用データ』として必要となります。
(QuarkXPressの場合はEPS保存データ)

全てのデータ入稿に必要となりますので、入稿の際には必ずご用意してください。
(CDR等のメディアを配達でご入稿をご利用の場合には、プリントアウトされたものでもかまいませんが、両方は入れないでください。)

詳しい『弊社確認用データ』の作成方法はこちら
http://web-press.jp/pages/technical/tecKakuninData.html
に記載してあります。

「スクリーンショット」は上記の使い方以外にも
ちょっとしたメモ等に使ったりと
色々な利用方法があると思いますので、ぜひご覧ください!

  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 19:16| 印刷知識

2010年04月02日

★チラシ印刷

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

ウェブプレスではチラシ印刷を中心に
輪転機を利用しているのですが
輪転機とは大部数の印刷を得意とする印刷機で
使用する用紙もロール状になっていて
そのことで印刷・断裁・梱包がスムーズに行えます。

この輪転機を使用すると工程の関係上
 ・白フチの一部がギザギザになる
 ・白フチの一部に鍵穴と呼ばれる小さな穴が入る
 ・四方に約8mm程度の白フチが入る
 ・印刷された商品の表裏上下が揃わない
等の特徴があります(下図参照)
※サイズにより上記特徴の入り方は異なる場合があります。
100402yasumanTirashi.gif
そして、ウェブプレスのチラシ印刷ですが
ウェブプレスのチラシ印刷のサイズには
「輪転サイズ」と「規格サイズ(化粧断ちサイズ)」があります。

  輪転サイズと規格サイズについて詳しくはコチラから
  http://web-press.jp/pages/technical/tecKisotishiki.html#rintenSeisun

ウェブプレス自慢のチラシ印刷は
輪転サイズは
B2〜B5・D2〜D5
規格サイズ(化粧断ちサイズ)は
B4〜B5・D4〜D5・A3〜A4
の対応なっております。
ぜひご利用ください!
http://web-press.jp/pages/syohin/index.html

 少部数のチラシ印刷についてはコチラから
 http://web-press.jp/pages/syohin/syobusuTirashi.html

注意:ご注文の際にはテンプレートをダウンロードしてご利用してくださいませ。
http://web-press.jp/pages/taiojyokyo/taioTemplet.html


  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 17:53| 印刷知識

2010年03月26日

★トンボとは? 〜安マンの印刷知識〜

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

印刷物をデザインをする上では必要がないもので、
仕上がった印刷物にも付かないものですが、
印刷する際に必要なパーツデータとして
「トンボ」と呼ばれるものがあります。

トンボというのは、印刷物の天地左右の中心部分にある十字型のセンタートンボと
四隅部分にあるL字が2つ重なったような型のコーナートンボがあり、
この二つは共に印刷時には非常に重要な役割を持っています。
100326yasumanTombo.gif
センタートンボの役目としては、
フルカラー(CMYK)で印刷する際に、その印刷位置のズレを防ぐ役割と
両面印刷の際に、表裏の印刷位置を合わせる役割があり、
コーナートンボの役目としては、
フルカラー(CMYK)で印刷する際に、その印刷位置のズレを防ぐ役割と
断裁位置(仕上がりサイズ)と塗り足しを作成する位置を示す役割があります。

トンボには、この様な役割がありますので
ご入稿データには必ずトンボを付けていただきますようにお願いします。
(OfficeデータやPhotoshop画像のみでのご入稿の場合を除く)

トンボの作成方法
1. 仕上がりサイズのボックスを作成
2. 塗りと線の設定をなしに
3. フィルタ→クリエイト→トリムマークを作成
※オブジェクトメニューからのトンボ作成は使用しないでください。

また、ウェブプレスではデータ作成の際に便利なテンプレートをご用意しております。
こちらのデータにはトンボが既に付いていますので、
定型サイズのご注文の際には、ぜひご活用ください。

テンプレートのダウンロードはこちらから
http://web-press.jp/pages/taiojyokyo/taioTemplet.html

最後まで読んでくれた方の為にトンボについての豆知識を
なぜトンボと呼ばれるかと言いますと
センタートンボの十字が
昆虫のトンボに似ていることから、名付けられています。
国際的にはトリムマークと呼ばれていますが
トンボの方が可愛くて親しみやすいですよね(^_^)

  ■■□――――――――――――――――――――
    ウェブプレス http://web-press.jp
    twitter http://twitter.com/yasumanchan
  ――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 18:54| 印刷知識

2010年02月15日

★塗り足し

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!

聞きなれない言葉かも知れませんが、断ち切りのデザインの場合、仕上がりより余分にこの塗り足しが3ミリ必要となります。

印刷物を仕上げ断裁する場合、たいていは1枚ずつ切ったりはせずまとめて何枚かで断裁します。
その際、多少のズレが生じてしまい白場が残ってしまう恐れがあるからです。
その為にこの塗り足しが必要なのです。

この時さらに注意する点は、内側1.5ミリから2ミリも、なくなってはいけない情報(文字など)を含まないように気をつけてください。
理由は上記と同じで、断裁の際に切れてしまう恐れがあるからです。

たまには印刷の話も。


■■□――――――――――――――――――――――――□■■
ウェブプレス http://web-press.jp/
twitter http://twitter.com/yasumanchan
■■□――――――――――――――――――――――――□■■
posted by 安マン at 08:57| 印刷知識

2009年12月22日

黒(スミ)のちから

印刷通販のウェブプレス店長、安マンです!


色の3原色のシアン、マゼンタ、イエローの3色で
本来カラー印刷できるはずなのですが、
どうしても、黒(スミ)がないとしまりの無い印刷物
になります。

これは、おもに画像についていえることで、
スミがないとどうしてもうまくいきません。

インクが完全な3原色でないなどが主な理由ということですが

ほんと、黒って大事ですね

■■□――――――――――――――――――――――――□■■

ウェブプレス http://web-press.jp/

■■□――――――――――――――――――――――――□■■



posted by 安マン at 21:05| 印刷知識

2009年12月14日

ゲラとは

プリントアウトされた紙のことを「ゲラ」と呼んでいます。

わたしも、初めは何のことだかわからず、少々びっくりしました。
コンピュータの無かったときに、組み上げた活字の版を入れる木製の浅い箱を使用していたそうなのですが、
これが「ゲラ」で、転じて一般に修正をチェックすべきものを示すようになったとのことです。

ほかには「トンボ」ということばも、、、
posted by 安マン at 23:27| 印刷知識